週末の3月8・9日は(財)ブランド・マネージャー認定協会主催
ベーシックコース(2級取得講座)のトレーナーを担当してきました。

この講座は、企業や商品・サービスの付加価値を高め、
競合と差別化をするためのブランディング、ブランド戦略の実践に
必要な基礎知識を学ぶことができます。
さらに実際のブランドを構築していくためのステップや
型を身につけることができるワーク中心の実践的な内容です。

財)ブランド・マネージャー認定協会講座

今回も、企業や医療関係やコンサルタント、クリエイターなど
様々な業種の方々が集まりました。
また、この講座を受講した目的も、
自社の商品・サービスのブランディングをすることだったり、
自社の提供サービスとしてクライアントを
ブランディングしていくことなど、こちらも様々です。

 1日目は、ブランディングの基礎知識です。
ブランドやブランディングという言葉は、曖昧なものであり、
いい加減なサービスとしして提供されていることも目立ちます。
そもそもブランドとは何か?からはじまり、
ブランドをとりまく様々なものを見ていきます。
なぜブランディングが必要か?
ブランド・イメージとはどんなものか?
ブランディングをするとどんなよいことがあるのか?
ロゴやキャッチコピー、デザインなどとのブランドの関係性などを
ワークでの体験を交えて学びます。
これらの知識は、自社でブランディングをしていくための
共通言語として必須になるものです。

2日目は、それらの基礎知識をもとにブランドを構築していきます。
ブランディングは必ずマーケティング戦略に基づいて行われます。
どんなお客様にどんな価値をどうやって提供するのか?という
ブランド構築に必要なマーケティングの基礎知識を学びながら、
実際にブランドを構築していくワークをこなしていきます。

実際にブランディングをするにはかなりの経験や知識など必要ですが、
この講座では、どんな人も繰り返し実践をしていけば
自社のブランドが構築できるという『型』を提供しています。
この日の後半はこの型を身につけるための実践ワークが続きます。
分単位で様々な思考のフレームワークをこなすので、
かなりお疲れになったかと思いますが、
終了後は皆さん、やりとげた感もあって爽やかな笑顔でした。

 財)ブランド・マネージャー認定協会講座

グループワークもありますし、
和やかな雰囲気ですすめていくことを心がけていますので、
講座がすすむにつれて、皆さん自然と仲が良くなるのもこの講座の特徴です。

これから新年度になりますので、
皆さまがこの講座で学んだことを実践されて、
素晴らしいブランドをつくりあげていくことを期待しています。

こういった講座や出張コンサルティングのご依頼もお受けしています。
地域や規模を選ばずにどこへでも参りますので、
こちらのリンクからお気軽にお問い合せくださいね。

ブログ記事が面白かったり役に立ったと思っていただけたら
ぜひ下の共有ボタンで他の方にもご紹介くださいね^^


No related posts.