普段からソーシャルメディアを見ているといろいろなところで「ブレない軸をつくる!」という言葉がよく目につきます。ビジネスマンや起業家へ向けて「ブレない軸をつくる」コンサルティングやセミナーもよくありますね。

とはいうものの、実は軸があってもなくても人間や企業は多かれ少なかれ必ずブレるものです。そもそも人間はそういう生き物ですし、企業は人間がやっているので同じこと。ブレないように軸をつくるのではなく『ブレたときに修正して戻れるように』軸をつくるんです。

ブレない軸

ビジネスで差がつくのは軸があるかないかではなく、自分がブレることを知っているか知ってないか

もう一度いいますがどんな人間や企業でも必ずブレます。

「ブレないように!」と気をはって企業活動をしたり、生きていくのはそもそも無理な話だし、なによりも疲れちゃいますよね。ビジネスでも生き方でも安心してブレていいんです。立ち戻る場所さえあれば問題ありません。大切なのはブレているのに気づけること。そうでなければおかしな方向へ向かってしまったり、周りからもよい評価をもらえません。

ビジネスや経営でいうと、ブランディングやマーケティングの戦略は立ち戻る場所をつくるためにやることでもあります。

 

   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

 

小澤歩(有限会社グレイズ)へのブランディングや広告・販促物企画デザイン、コンサルティング・アドバイスのご相談はこちらのお問い合わせからご連絡ください。

ブログ記事が面白かったり役に立ったと思っていただけたらぜひ下のfacebookいいね!などの共有ボタンで他の方にもご紹介くださいね^^
さらに詳しく「売れる」戦略を知りたい方は下のバナーからメルマガをご登録ください。

メルマガ〜売れるデザインのつくり方


No related posts.